毛穴が目立つ!詰まる!毛穴に改善に良い洗顔方法とは?

鼻の頭や小鼻の部分が何となくブツブツと気になることはありませんか?

これは毛穴のトラブルなのですが、こうしたトラブルは多くの方が抱えている悩みでもあります。下手な対処ではますますひどくなることもあるのが毛穴トラブルの怖いところです。

そこで今回は毛穴トラブルについてその種類や原因について説明し、その対策のためにはどういった洗顔方法がいいのか、日ごろ気をつけるべき点は何かについてご紹介します。

 

 

毛穴の主なトラブルについて

多くの女性が毛穴のトラブルに悩んでいることと思います。特に鼻周りは何かと毛穴が目立ちやすい場所だけに何とかしたいところです。イチゴのようにプツプツしたり、化粧で隠そうにもなかなかうまく隠すのも難しいものです。

こうした毛穴のトラブルとして思い浮かぶのが毛穴の開き、毛穴の詰まり、そして毛穴の黒ずみです。

いずれも年々気になる一方でなかなか改善するのが大変なのですが、まず見直したいのが毎日の洗顔方法です。間違った洗顔をしていると、こうしたトラブルが解消するどころか、逆に悪化させることにもなりかねません。

正しい洗顔方法は後で説明するとして、まずは毛穴のトラブルの原因について見ていきましょう。

 

 

毛穴が開く原因と対策

毛穴のトラブルにはいくつかありますが、まず挙げられるのが毛穴が開くことで目立ってしまうことです。

加齢や肌へのストレスが主な原因として挙げられますが、こうした毛穴開きは治すのに時間がかかるのが難点です。

 

毛穴が開く原因

毛穴が開いてしまう原因としては以下のようなことが原因として挙げられます。

 

・肌が乾燥し、状態が良くない

・コラーゲン減少による毛穴のたるみ

・肌のターンオーバーの乱れ

 

毛穴が開いてしまう原因としては、まず肌が乾燥してしまうことで肌がヨレた状態になっていること、あるいは肌の乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されていることが挙げられます。

また、加齢や生活習慣の乱れなどによってコラーゲンが減少してしまうと肌にたるみが生じ、それにつられる形で毛穴もたるんで開いてしまうこともあります。

こうしたたるみ起因の場合、毛穴はしずく型のように縦に長いのが特徴です。

さらに肌のターンオーバーの乱れも毛穴の開きに影響を与えます。ターンオーバーとは「肌の生まれ変わりサイクル」のことですが、加齢や生活習慣の乱れが原因でターンオーバーは乱れてしまいます。

ターンオーバーの乱れによって剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に留まり、肌の再生リズムが狂ってしまいます。これが肌の状態の悪化につながり毛穴の開きを引き起こしてしまいます。

このように開いてしまった毛穴を引き締めるためには、次に示すような対策が必要になります。

 

開き毛穴に効果的な対策

開いてしまった毛穴を引き締めるためには以下のような対策をすることで改善が期待できます。

 

・洗顔で毛穴の中を意識して洗う

・肌の乾燥を防ぎしっかり保湿する

・角栓ケア、あぶらとりなどのやり過ぎに注意

・コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分を補う

 

毛穴が開いてしまった場合の対策としては、まず毛穴をきれいに洗いしっかりと保湿することが大切です。洗顔時には毛穴の中をきれいに洗い、酸化して古くなった皮脂が残ることのないように気をつけましょう。

毛穴の開きは肌の乾燥で生じることが多いので、しっかりと保湿を行い肌が乾燥することのないようスキンケアを万全にすることが大切です。毛穴の角栓ケアやピーリング、あぶらとりのやり過ぎには気をつけましょう。

これらの過度なケアは肌への負担を大きくしてしまい、かえって毛穴開きを進行させてしまいかねません。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分は肌の土台である真皮を構成する成分で、肌のハリや弾力を生み出している成分です。

これらの成分を取り込んで、肌のたるみをなくしハリのある肌を目指すことは毛穴の開きに対しても効果を発揮してくれます。

 

 

毛穴が詰まる原因と対策

毛穴のトラブルとしてよくあるのが毛穴の詰まりです。酸化した古い皮脂が毛穴に残ってしまって毛穴を塞いでしまうと、毛穴が目立つだけでなくニキビなどを引き起こすことにもなるので注意が必要です。

 

毛穴詰まりの原因

毛穴が詰まる原因としては以下のようなことが挙げられます。

 

・肌のターンオーバーの乱れ

・洗顔で汚れが落としが不十分

・スキンケア不足

・毛穴が開いて皮脂がたまっている

 

ターンオーバーによって肌は毎日新しく生まれ変わっているのですが、加齢をはじめとする諸事情によってそのサイクルは乱れてしまうことがあります。ターンオーバーが乱れることで剥がれ落ちるはずの角質が肌に残ってしうと毛穴を塞ぐことにつながってしまいます。

また洗顔が不十分な場合は、皮脂やメイクなどの汚れが毛穴に残ってしまい、毛穴を詰まらせる原因となります。

 

毛穴詰まりに効果的な対策

毛穴詰まりに有効な対策としては以下の方法が挙げられます。

 

・クレンジング、洗顔をしっかり行う

・保湿をしっかり行う

 

毛穴詰まりの原因の多くは皮脂による詰まりと言われています。この場合、後述するようにクレンジングや洗顔の仕方を見直すことで改善することができます。

それから肌の保湿はスキンケアの基本と言うべき大切なことです。どのような肌トラブルもきちんとした保湿なくして改善することはあり得ません。

肌の乾燥は余分な皮脂が固まりやすくなることで肌上に残り、その結果ターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうため、肌はしっかりと保湿する必要があります。

 

 

毛穴の黒ずみの原因と対策

毛穴は紫外線などの影響を受けると黒ずんでざらついた感触があります。黒ずみが生じる原因と対策について見てみましょう。

 

黒ずみ毛穴の原因

毛穴の黒ずみが生じる原因は以下のようなことが挙げられます。

 

・紫外線ケアが不足

・毛穴に古い角質、皮脂が詰まっている

・間違った肌のケアによる肌状態の悪化

 

肌が日焼けして黒くなるのと同様に、毛穴に詰まった皮脂も紫外線の影響によって黒ずみます。毛穴以前の問題として肌を紫外線にさらすことは、肌の老化を早め、シミやシワを生み出すことにつながってしまいます。

このため紫外線はしっかりとUVケアを施してシャットアウトすることが大切です。

 

黒ずみ毛穴に効果的な対策

毛穴の黒ずみの有効な対策は以下のようなことが挙げられます。

 

・洗顔

・紫外線対策をしっかり行う

・ビタミンCに代表される抗酸化作用成分を用いる

・ピーリングやクレイパック

 

毛穴の黒ずみは毛穴にある皮脂が酸化して黒ずむことが原因です。このためまずは毛穴に皮脂がたまらないように洗顔をしっかり行うことが大切となります。また紫外線対策をしっかり行い紫外線の影響を抑えるようにしましょう。

またビタミンCなど抗酸化作用を持つ成分を用いることも効果的です。

 

 

毛穴目立ちを解消する洗顔方法

それでは毛穴を目立ちにくくする洗顔方法についてご紹介します。

 

洗顔料の選び方

まずは洗顔料の選び方についてです。洗顔料を選ぶ際には以下の点について気をつけて選ぶよう心がけましょう。

 

・合成界面活性剤入りは避ける

・使い続けられる価格帯のものを選ぶ

・セラミドなど保湿成分入りのものを選ぶ

 

洗顔料は安全性を考慮し、合成界面活性剤や合成香料、防腐剤など、肌への刺激・負担となる成分が配合されているものは極力避けるのが無難です。

また価格的には高価なものは確かに高い効果が期待できるかもしれませんが、毎日使い続けられなければ意味がありません。その意味で使い続けられる価格帯の商品の中で、なるべく良質なものを選ぶようにしたいところです。

 

洗顔の手順

洗顔の手順としては以下のようにして洗うようにしましょう。

 

・手を清潔にし顔を素洗いする

・洗う際は38℃程度のぬるま湯を使用

・洗顔料はしっかり泡立てて使う

・指が肌に触れないよう泡で優しく洗う

・すすぎはしっかり行う

・すすいだ後はタオルで優しく押さえるに拭く

 

洗顔で大事なのは肌に余計な刺激を与えないようにすることです。肌への刺激は肌トラブルの原因となるので、とにかく優しく洗うことが大切です。

 

洗顔後はスキンケアも大切!

洗顔後は、保湿を中心とするスキンケアが大切です。

 

・化粧水

・美容液

・乳液、クリーム、オイル

 

基本はこの順番で行いますが、美容液は種類によっては化粧水の前につけるものもあるので、使用に際しては使用方法をしっかり確認のうえスキンケアを行うようにしましょう。

 

 

まとめ

毛穴のトラブルにも種類があることがお分かりいただけたと思います。毛穴のトラブルはきちんと洗顔ができていない、きちんと保湿ができていないといった日頃のスキンケアによるところが大きいので、正しいスキンケアを心がけることが大切です。毛穴トラブルを予防・改善する手助けになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です